トップページ > 診療案内 > 歯根治療

歯根治療the root of a tooth

お問い合わせ・ご予約はコチラ06-6799-1330・診療時間

診療内容

一般歯科歯周病治療歯根治療小児歯科(キッズクラブ)口腔外科メタルフリー矯正歯科審美歯科インプラント|歯石取り|検診|その他、歯に関することは何でもご相談ください。

●各種保険取扱い

Link

庄野歯科クリニック/大阪市平野区長吉出戸の歯科医院/Facebook
庄野クリニックお知らせブログ
庄野歯科クリニック/大阪市平野区長吉出戸の歯科医院/TOOTH FAIRY

庄野歯科クリニックは日本財団が運営する「TOOTH FAIRY」 の企画に賛同しています

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

歯根治療歯根治療

歯根治療/庄野歯科クリニック

〜根管治療(歯の神経、根の治療)〜

 虫歯が歯髄(歯の神経)まで進行した場合や、根の病気になってしまった場合は、この根管治療が必要になります。

 根の病気とは、神経を取ってある歯の根の先に膿がたまり、腫れたり痛みが出たりすることが一般的です。主な原因は細菌感染によるものです。

 細菌感染を起こす要因は根の中に細菌が繁殖するスペースがあり、そこから免疫力が落ちた時などに細菌が増殖するからです。


 通常根管治療の最後に、細菌感染を防ぐ為、根管充填という神経の代わりになる薬(ガッタパーチャというゴム)を詰める作業をするのですが、従来の方法では根の中のスペースを完全に埋めることは、難しいものでした。

 これにより、根の病気にかかり何度も再治療を繰り返すと、歯の寿命はどんどん短くなり、いずれは抜歯になるケースが多いのです。なぜなら、再治療をする時は大体の場合、かぶせ物(銀歯等)を除去し、根の中に入っている土台(金属製が多い)や、以前の神経の代わりの薬を除去しなければならず、根の中はその度にダメージを受けていき、根が折れたり根にひびが入り、こうなると通常は抜歯となるのです。


 2005年の統計でも抜歯の原因の第3位が、この歯の破折によるものとなっています。ちなみに1位は歯周病で、2位は虫歯です。
庄野歯科クリニックでは、再治療になるのをできるだけ防ぐ為、最新の根管充填法(ウルトラフィル3Dシステム)を採用しております。
ウルトラフィル3Dシステムとは、神経の代わりの薬(ガッタパーチャ)を熱で溶かし、根の中に緊密に流し込むことができるものなのです。
これにより、細菌の繁殖するスペースを完全に封鎖することができ、再感染を防ぐことができるのです。

 このシステムは庄野歯科クリニックでは、保険でしておりますのでご安心ください。

お問い合わせ・ご予約はコチラ06-6799-1330/庄野歯科クリニック
トップページ診療案内医院案内設備紹介院長・スタッフ紹介アクセス
庄野歯科クリニック・06-6799-1330

庄野歯科クリニック 〒547-0011 大阪市平野区長吉出戸3-1-43 tel.06-6799-1330
Shono Dental Clinic 3-1-43Nagayoshideto,Hirano-ku,Oosaka-shi,Oosaka-fu 547-0011,Japan

copyright c 2011 T-Line All Rights Reserved. Customized by T-Line